豊橋市の矯正歯科 村木矯正歯科クリニック 豊橋市 田原市 豊川市 蒲郡市 - 矯正治療の流れ

 
矯正治療の流れ

矯正治療は多くの場合、年単位のお付き合いになります。私たちはコミュニケーションを大切にし、治療の全ての過程において十分な説明を心がけています。

矯正治療にも限界はあります。だからこそ必要な資料を採り、詳しく分析し、予め計画を立てて治療を行うことが大切だと考えています。

初診カウンセリング
初心カウンセリングの様子
矯正治療についての概要、治療開始のタイミングについて、コンピューターや模型等を使い、視覚的に分かりやすくお話いたします。
虫歯、歯周病、習癖(姿勢、呼吸法、指しゃぶり等)の検査も行いますので、気になること、疑問点がございましたら遠慮なくご相談ください。この時点で矯正治療の開始を決定する必要はございません。
 
精密検査
精密検査器具
レントゲン写真、歯型、噛み合わせ、お顔、お口の中の写真等を採り、診断時の記録、資料とします。
 
診断
診断
検査結果をふまえて、ご本人にとって最適な治療計画を提示し、治療期間、料金、装置等についてお話いたします。
コンピューター解析による矯正治療後の予測図をお見せしながら、歯を抜く場合抜かない場合などのメリット・デメリットを分かりやすく説明いたします。
納得して同意をいただいてから矯正治療を開始していきます。
 
歯磨き指導、クリーニング
歯磨き器具
装置装着前にご自身のお口の状態を把握して頂き、的確な歯磨きの方法を指導いたします。また、日常の歯磨きでは落としきれない汚れもPMTC(専門家による機械を使ったクリーニング)によって磨き落とします。
歯磨きの習慣が身に付き、虫歯のリスクが抑えられてから矯正治療を進めます。矯正治療中も歯磨き指導、定期的にフッ素塗布等を行い、虫歯予防をしていきます。
 
動的矯正治療
動的矯正治療
矯正治療により、実際に歯を動かす期間です。
個々に適した装置を選択し、矯正治療を開始します。治療期間は計画により異なりますが、通常約1年から2.5年程度で、通院間隔は約1ヶ月に1回です。
毎回経過を説明しながら治療を進めていくので、疑問点、気になること等ございましたらお気軽にご相談ください。
 
装置除去、リテンション(保定)
装置除去
良い歯並びになり、矯正装置をはずし歯をピカピカに磨き上げます。
動的矯正治療が終了した噛み合わせ、歯並びを完全に安定させ、維持するためにリテーナーという装置を使用して行きます。
 
経過観察
経過観察
動的矯正治療終了後も、数ヶ月〜1年に1回を目安に定期観察をします。リテーナーの調節、噛み合わせの調整、習癖のトレーニング、虫歯や歯周病の予防指導、フッ素塗布、一般歯科、審美歯科治療のご相談などを行います。
矯正治療をすることに関係無く、歯並びはエイジング(加齢変化)により一生涯変化し続けます。歯並び悪化の予防としてリテーナーを使用し、定期観察を続けることは、アンチエイジングにつながります。
 
ページトップへ戻る
愛知県豊橋市 村木矯正歯科クリニック
〒441-8028 愛知県豊橋市立花町31番地 TEL:0532-31-7766 Mail:info@muraki-kyousei.com