豊橋市の矯正歯科 村木矯正歯科クリニック 豊橋市 田原市 豊川市 蒲郡市 - 矯正治療された方の声

 
矯正治療された方の声

2011年


T・Yさん(男性 20代)

私が矯正治療を受け始めたのは大学3年生の時でした。
きっかけは祖母からの奨めです。年を取るにつれて歯も抜け入れ歯となり、物を噛むのにとても苦労するとのことで、出歯で歯並びの悪かった私が年を取ってから苦労しないようにとの思いやりが矯正治療を始めるきっかけとなりました。当時21歳であり、この年になって受け始めるのはどうだろうかとかなり迷いました。しかし、祖母からの強い奨めもあり、思い切って治療を受けることにしました。

一概に矯正治療といっても、装置をつけるために抜歯をしたり、奥歯と奥歯の間に小さな輪ゴムを入れ、装置を取付るスペースを作ったりと様々な行程があると治療することで初めて知りました。しかし、何といっても一番辛かったのがブラケットを歯につけた最初の数日間であったと思います。しゃべりづらいのはもちろん。痛みで食事がままならず、3kg程一気に体重が減ったのを覚えています。

しかし、時がたてばしゃべりづらさも次第になくなり、食事も普通にできるようになりました。そして何よりうれしかったのが毎日鏡を見る度に、歯並びが徐々にきれいになっていく変化が見てとれたことです。その変化が治療の励みとなりました。

私の場合、ブラケットをつけてから約2年半で治療を終えることができました。院長の村木先生をはじめ、スタッフの方々も親身で接しやすい方々ばかりで治療に対し、前向きな気持ちで通院することができました。

祖母にも歯並びがすごく綺麗になったと言ってもらい、私自身も非常に満足しています。矯正治療というと子供のころから受けるイメージが強いですが、成人となってからでも根気良く、治療を続ければ歯並びは良くなります。もしこの文章を読まれたのが成人の方で治療を検討中であれば、ぜひとも思いきって治療されることをオススメします。

最後に村木矯正歯科の皆様、治療頂き本当にありがとうございました。

 
M・Sちゃん(10歳)

わたしが矯正を始めようと思ったきっかけは、歯ならびがまわりの子とくらべて、すごくわるかったからです。なぜ村木さんにしたかというと、ならいごとの先生の子供が、村木さんにかよってて、すすめてくれたからです。

そうちが新しくついかされて、1週間は、食事が、しにくくて、ゼリーなどを食べることくらいしかあまりできなくて、おなかもすいていました。でも1週間がたつと、なんにも感じません。

あと、ちりょうを始める前は、好ききらいが多く、ほうれんそうや、かたまりあつみのあるお肉などは、かたいなどのりゆうでぜんぜん食べませんでした。でもちりょうを始めると、好ききらいもなくなりました。今では何でも食べられます。

わたしがちりょうを続けられたのは、先生たちがやさしくて、毎回声をかけてくれるからです。わたしが、村木さんをすすめられたように、友達などにも、すすめたいです。ありがとうございました!!

 
M・Sちゃんのお母様

治療を受けようとしたいきさつは、歯並びや咬み合わせが悪く、食べずらいという理由で、食べものの好き嫌いが目立ったからです。それと、3才頃から少し口が開きぎみで、寝る時は口呼吸する傾向で、歯ぎしりやいびきがすごくひどかったことも気になっていたからです。歯の矯正の医院選びには、先生の考えや治療法にばらつきがあり、歯を抜く方法と抜かない方法で選択肢がわかれて子供の大切な歯のことだとその後の成長過程や体調にも関わることなので、1年半くらい色々迷っていました。ちょうどその頃、娘の習い事の先生の紹介で、親切で丁寧で詳しく説明してくれるし、実際にその先生の娘さんも歯並びがきれいになってきたということだったので村木先生を紹介されました。

実際に村木先生が娘の歯のデータから時間をかけて治療方法や進め方、費用のことなど丁寧に説明して下さいました。先生やスタッフの皆様が親切に対応して下さり信頼できる方々だった為安心して通える気持ちになり通うことにしました。治療中も毎回治療に入る前と、治療後に当日の処置と進行具合も説明して下さり、いつも笑顔で対応の印象がとてもよかったので安心して娘を通わせることができました。

第一期の治療が約1年半くらいで終了し、本当に最初の歯並びとは全く別人なくらいにきれいになりおまかせしてよかったと思いました。見た目だけでなく咬み合わせもよくなったおかげで、食べずらさから解放されて好き嫌いもなくなり楽しんで食べるようになりました。ずっと気になっていた歯ぎしりやいびきもしなくなり色々なクセや悩みが改善されて本当によかったです。先生・スタッフの皆様本当にありがとうございました。

矯正治療の医院選びで悩んでいる方がいたら、是非紹介したいと思います。

ページトップへ戻る
Y・Oちゃん(11歳)

今回、約一年ほどきょうせい治療をしている時、思ったことは、先生がすごくやさしく、いつも「こんにちは」と「さようなら」をいってくれて、すごくうれしかったです。きょうせい治療が進み、歯がいたくて、朝ごはんが食べれない時もありました。でも、なれていくと、そんなこともちっとも感じません。

治療をする前、どんなことをするのかなと思ったり、よくつめをかむくせがありました。そして、どんどんきょうせいをしていくと、つめをかむくせもなくなりました。ちりょうをうけている時、少しいたいけど、自分の歯が直るのが、とても楽しみでした。

そして、治療が終わってから、そうちをはずした自分の歯を見ると、これが自分の歯なのかなと思うくらい、スッキリきれいになっていました。前の自分の歯を、そのときとった写真を見たら、今とはすごくくらべ物にならない歯ならびでした。歯がななめになっていて、今はきれいにならんでいました。約一年ぐらい、きょうせい治療を付けて、こんなちがいがあるとは知らなかったです。

本当に、きょう正治療をやってよかったと思いました。
理由は歯ならびがきれいになって、自分がもっときれいになったと思います。きょう正をしなかったら、今ごろ歯ならびもよくなかったと思います。

 
Y・Oちゃんのお母様

娘の以前の歯は上顎前突でした。自然のままでいいじゃないかという考えもありますが、もっと正常な咬み合わせができるのはないか?とか、人の外見の良さは多少は必要であると考えました。

村木先生という先生がいるということを知ってぜひ治していただきたい、と思いました。電話をかける前から、来院する前から、きっとすてきなクリニックで、あたたかく、やさしいスタッフのみな様にちがいないと思い、まず電話をかけてみました。思ったとおり、親切に話を聞いて下さり、早く来院したいという気持ちになりました。

私は良い母親でなく、サポートしているつもりが「なんで○○をやらないの?」と娘をしかってしまうこともあり、反省でした。来院するたび、スタッフのみな様のあたたかい声かけをしていただき、私も娘もほっとし、続けよう!という気になりました。

今、正常な歯列にしていただき、とてもきれいです。美しさがUPすることは女性にとって必要ですし、自分への自信にもつながります。料金は”先生にいわれたとおり、お支払いしよう”と思っていましたので、高いも安いも思いません。が、こんなにきれいになれるのは、それだけの価値があり、“私の下顎前突も治っていたら、よかったのになぁ…”とたびたび思いました。

ページトップへ戻る
山田侑奈ちゃん

今回の治りょうを受けようと思ったいきさつは、最初は『どんな治りょうをおこなうのかなぁ〜』『いたいのかなぁ』とちょっと不安もありました。

治りょうを受ける前の気持ちはとても不安で、とてもいたいのがしんぱいでした。

治りょうを受けている間は『ほんとうに歯ならびがよくなっているのかなぁー』と思ったこともあって治りょうする前には『いたい』としんぱいだったけどあまりいたくはなくて、ちょっといたいくなったときは『あ、いまは、歯ならびがよくなっているんだ』と思っていました。

治りょうが終わって治りょう前と比べて、歯ならびがよくなって、治りょうする前は、歯のあいだにすきまがあって、出っぱになっていました。今ではすきまがなくて、かみあわせがよくて、しっかりかめるようになりました。

私は治りょうを受けてみて『やってよかったなぁ』と思います。治りょうする前に父が『侑奈、このまま治りょうをしないと出っぱになるぞ』と言っていて私は『そんなに私ってへんなの?』と思いました。今では父が歯科技工士じゃなかったら私は、しょう来出っぱになっているだ〜と思うし、父が歯科技工士だったから小さい時から早く治りょうができたと思います。村木矯正歯科のみなさんもありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。

 
侑奈ちゃんのお母様

娘の幼児期の指しゃぶりが原因で、噛み合わせが悪くなり矯正する事を歯科から進められ、娘が矯正治療を頑張れるのか不安でした。矯正歯科に通院するにつれ、先生やスタッフの皆様に話を聞いたり、見たりする事で、娘も矯正に対する考え方が変わり、やる気が出てきたようでした。

いざ矯正装置が装着されて、食後の歯みがきが大変だったり、話しづらい事、粘着性の強いものが食べられなくなったり、小さな輪ゴムをつけたり、就寝前にフッ化物洗口剤でうがいをしたりとやらなければいけない事が沢山ありました。娘は1日でも早く矯正装置が外せるようにと、頑張っていましたし、少しずつ歯と歯のすき間がなくなっていく事が、嬉しいらしく鏡を見ていました。嫌になった時や、痛い時などありましたが、『矯正装置が外せたらどんなに綺麗になるのかな』とか『外せたら何が食べたい』とか会話していました。

矯正歯科の先生やスタッフの皆様に、頑張っている事を褒めてもらえた事もすごく嬉しかったようです。

矯正装置が外せた日は、ずっと食べたくて我慢していた”みたらしだんご”をすごく綺麗になった歯で、とても幸せな顔をして食べていた顔は忘れられません。本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

ページトップへ戻る
那須優哉くん

ぼくはちりょうをうける前食べ物が食べにくくならないかなとか、いたかったらいやだなぁと思っていました。でもやっていると、いたくもあまりなかったし、食べ物も食べにくくなかったので、やっていると、やってよかったなぁと思いました。ちりょうがおわってちりょう前とくらべて、とてもはならびがよくなっていたので、とてもうれしかったです。友だちにもおしえてあげたりしました。ちりょうをうけていてぼくはとってもよかったと思います。

 
優哉くんのお母様

私自身、小さい頃から歯並びが悪く、大口を開けて笑えなかったり、気に病む事が多かったので、息子の大人の歯がはえ揃うに従って、歯並びの悪さが気になり、矯正を考える様になりました。

しかし…矯正のイメージと言えば、歯を抜かなくてはならないんじゃないか、痛く、辛い治療になるんじゃないか…?お金もすごくかかるんじゃないか…?と不安材料の方が多かったです。

虫歯で通っていた歯科医さんから紹介されて、村木さんに伺いました。治療を始める前、現状を知るための診察を十分に行った上で、矯正の必要性や治療後の理想の形などとてもわかりやすく丁寧に教えて下さり、何より、早期に矯正すれば抜歯の必要がない。と言う事が嬉しかったです。

時間もお金もかかるし、何より本人のやる気が1番と言われ…私に似て雑な息子です。何だか流された感じで、矯正を始める事になりました。日々の歯みがきも不十分な息子…毎回歯みがき指導を受けながらも文句を言う事はなく、面倒な糸ブラシ、ゴム付けなど、雑なので不十分だったかもしれませんが、彼なりに良く頑張ったと思います。

時に痛みを伴ったり、面倒だったりしたけれど、きっと将来、矯正して良かったと感じるはずです。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
Y・Oちゃん(9歳)

なぜちりょうをうけようとしたというと、わたしの友だちはみんなきれいで、わたしだけ歯が反対だったので、うけようと思いました。ちりょうをうける前は、ちょっときんちょうして、どんなことするのかなと思いました。ちりょうをうけているときは、いつもなにかをうごかすといたくて泣いたりしたときもありました。もういやと言うときもありました。ちりょうが終わってわたしはすごいと思いました。昔は、反対だったのに今は友達といっしょになっていました。すごいと思いました。

ちりょうをうけて友達といっしょになってよかったです。はみがきもしにくかったけどもうしやすくなってよかったです。友達といっしょになったのは自分がいたいのもがまんしたからだと思います。

友達になりそれとかも言われたりしました。一番よかったことは、歯みがきがらくになったことと友達といっしょになったことです。友達にもすごいなおったねといわれました。とてもうれしかったです。

 
Y・Oちゃんのお母様

子供が交叉咬合だとわかった時、私に似てしまったのだなと思いました。私も中学生の頃、矯正をしましたが、期間がかなり長く途中で挫折してしまい完全にはよくなりませんでした。
自分の子供には、私のようになってほしくないと思い治療を始めさせました。

装置をつけ始めてすぐは痛いとか食べづらいとか言いましたが、すぐに慣れて、気にならなくなった様です。私の頃と違い、矯正している子も多いので装置をつける事も気にならないようでした。

思っていたより、第一期の治療が早く終了してよかったです。
まだ第二期が待っていますが、それまで元に戻らないように保定装置で頑張って欲しいです。

毎月、衛生士さんも先生も丁寧な説明で感じがいい対応でした。
ありがとうございました。

ページトップへ戻る
M・Iさん(17歳 女性)

私は、小さい頃から歯並びが悪かったけれど、気にすることはあまりありませんでした。けれど中学校2年生の歯科検診で、歯並びの悪さが理由で「病院に行って治療を受けて下さい。」と言われてから、歯並びを気にするようになりました。そのときはまだ少し気になるな、くらいの気持ちだったし、矯正は痛いと聞いていたので、直そうとは思っていなかったけれど、今持っている将来の夢を叶えたい、と思い始めるようになってから、矯正をしたいと思うようになりました。

それが中学3年生のときで、もう遅いかな、とか人の目をすごく気にしてしまう時期だったので、矯正の装置を付けたとき、あんまり笑ったり話したりしたくないなと思うときがありました。それにスペースを作るために、歯を4本抜いたり、話に聞いていたとおり、装置を付け始めたときと、月1で病院に行って調整したとき、すごく口の中が痛くて食べ物も食べれないくらいで「矯正やだ」と思うときもありました。けれど、少しずつ自分の歯並びがきれいになっていくのを、写真などで比べたりして変化がわかってくるとすごく嬉しくて、「矯正やってよかった」と思いました。

装置がはずれた日に、鏡を見てみると、2年前の矯正する前の自分と全く違う人になった気分でした。すごく歯並びがきれいになって、今笑うことがすごく楽しいです。それに、悩んでいた口の閉じにくさや、大嫌いだった横顔も、解消されて自分のことを矯正する前よりも好きになれました。

なので、矯正して本当に本当によかったです!!

 
M・Oさん(20代 女性)

矯正の歯科を4、5件回って確か近いという理由で選んだ気がします。村木歯科を選んでよかったです。友達にも自分でも歯並びガタガタとかではなかったので、全くといっていいほど気にしてなかったです。

家族というか、親が気にして小学校1〜6年は違う矯正をしたが、それはあんまで…
でも高校時代に矯正するのが絶対の絶対にイヤだったので、卒業直後のタイミングではじめた気がします。やる前とつけた直後は、やっぱ周りの目が気になったし、舌滑…話しずらいし…いざはじめるとやっぱ自分で進んでという気持ちがうすかったし親に行かされて、しかも最初の上か下か覚えてないですが、中に付けたものがほんと夜ねむれないぐらい痛くて、ほんとに毎日泣いていた気がします。

治療の中で、この最初が一番心が折れそうでした。それがあったからか、その後の治療で痛かったのはそんなになかった気がします。自分で付けるゴムの装置が入ったとき、やらなくてもまぁどうにか…と勝手に思い、初めの数ヶ月サボり気味でしたが、今思えば最初からちゃんとやればよかったと思います。

舌は生まれつきの知らずの前歯を押すのがくせで、正常な位置に上あごにつけるのは練習して、自分で意識もしてるつもりだったので、行くたび舌がうまくいかなくて、意識しているつもりなのに…というかなしい感じが続きました。でも先生、衛生士の方いい人ばっかなので行くのはイヤになったことはないです。ただ、一番好き(!?)だった池田さんが退社されてそれがショックでした。

いつの間にか周りの目とかも全く気にならなくなって、矯正を以前にやってたという人が周りにけっこういて、はげみになりました。治療をやってほんとによかったです!やらなかったら相当後悔していたと思います。今思うと治療はあっという間でした。一応5月で治療が終わって、その後お花と手紙はびっくりしました。とってもうれしかったです。ありがとうございました。夏目ちゃんと会ったのはまさかでした。お仕事がんばって下さい。これからももとにもどらないように舌を特に気をつけます。ありがとうございました。文章ヘタクソですいません。

ページトップへ戻る
Y・Tくん(9歳)

ちりょうをする前は、はががたがただったのではみがきをするときに、やりにくかったです。でも、今でははがきれいにそろってはみがきもしやすくなってほんとうにつけてよかったと思いました。

ちりょうを受けているときは、はぐきがいたかったりしたことがあってやめたくなりそうでした。でもがんばってやったおかげで、ほんとうによかったです。今のとりはずしができるそうちでもがんばってつけていけるようにがんばりたいです。

ちりょうが、終わってからとやるまえでは、ごはんをたべるときにも、らくにたべれるようになってよかったです。

 
Y・T君9歳のお母様

はじめて矯正器具をつけてきたときは、これは大変なことだなとビックリしたのを思い出します。

毎日の歯みがきも大変なもののひとつでした。自分ではこまかなところができなくて、親が仕上げをしていたのですが、自分自身もはじめての体験なので、歯だけしか仕上げをしていなかったら歯ぐきがはれてきて器具が埋まってしまったことがありました。

すぐに先生のとこに行き、相談したら歯ぐきも一緒にみがかないといけないんですよと言われ、はれたところも子供が痛がりますが、しっかりとみがいてあげてくださいと言われてみがいてみたら血が出て子供もかなり痛がったんですが、これはとても子供がかわいそうだったと反省するところです。

しかし、治りょうが終了し、器具がとれた子供の歯を見ながら仕上げみがきをしたり歯を見せて笑顔になったときなど本当によい歯並びになったと思っております。

大変なことも多いですが、結果が出てみるとやってよかったと思います。初めてのことで親自身も子供も不安でいっぱいでしたが先生やスタッフの方の笑顔で不安が安らいだのでこれからもその笑顔で不安な患者さんを安心させてください。

ページトップへ戻る
M・Oさん(女性 20代)

昔から歯ならびにコンプレックスがありましたが、大人になってからの治療に抵抗があって、なかなか治療することができずにいました。

でも、ホームページなどを見ると、大人になってから治療を始める方もいらっしゃって、ようやく決心して治療を始めました。

最初は、歯が動く時痛いし、器具にいわかんはあるし、つらくてやめようと何度も思いました。でもその度、先生はじめスタッフの方々は親身になって話を聞いて下さったり、不安もとりのぞいて下さり、無事に続ける事ができました。

今は本当にやってよかったと思っています。
長い間お世話になりました。

 
A・Yさん(女性 20代)

私はずっと自分の歯が嫌いでした。小さいころからすぐ虫歯できるし、噛み合わせが悪いって色んな歯医者さんに言われるし、歯並びも悪いし、いいことありませんでした。それに慣れてきたのもあって嫌いだったのもあったけど、そんなに気にしてませんでした。

でも19歳の時彼氏に「矯正やれば?」と言われました。それを言われて、私は彼氏が私の歯並びがわるいことも、受け入れてくれてると思っていたのですごくショックでした。でもよく考えてみれば私は社会人だから、自分でお金も払えるし、それにまだ若い!!歯は一生物だ!!って思って治療を始めることにしました。

装置を付けだしたころは、痛くて、全然ごはん食べれなくて、ダイエットのシェイクみたいなやつを飲んでいました。そしたら、やせて、元々19才くらいのころちょっと太っていたのでうれしかったです(笑)。歯並びもよくなってダイエットもできたので私にとってはすごくラッキーでした。

この歳になって矯正する人ってあまりいないと思うけど全然遅くないと思います!!迷っている人はぜひ矯正してほしいです。「歯並び悪い」ってゆう一生のコンプレックスが矯正で消えるんです。矯正は痛いのがまんしたり大変かもしれないけど矯正とれた時本当に嬉しいです。

私は本当に矯正やって良かったと思ってます。応援してくれた彼氏に本当に感謝です。これからは思いっきり笑顔で笑えます。
また、先生や看護婦さんの方々もいつも明るくて、大好きでした。色々お話できて楽しかったです。本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る
11歳女の子のお母様

今まで本当にありがとうございました。
先生やスタッフの方々がとても優しくして下さったので、毎回安心して通う事が出来ました。
何か問題があった時にもすぐに対応して頂いたので、とても助かりました。
色々な説明もとても丁寧にして下さいました。
ハロウィンなども楽しかったです。
どうもありがとうございました。

 
M・Kちゃん(11歳)

治りょうを受けようと思ったのは、治りょうを受ける前、とてもかみづらかったからです。固い物もあまり食べれませんでした。でも、治りょうを受けてみたら、だんだんかめるようになりました。でも受ける前いたそうだなと思いながらも、歯ならびがキレイになりたかったので、やることにしました。

治りょうを受けている間は、最初いろいろなそうちをつけるため拡大そうちで下アゴを広げたとき、食べ物も食べれないくらいいたくて、大変でした。でもだんだん良くなってくることが分かると、いたみをわすれました。

治りょう前から治りょう後は、すごく変わりました。いの口の形をしたとき、前は下の歯が見えなかったけど、後に見えるようになりました。私は、治りょうを受けてよかったと思います。すごくかみやすくなったのでうれしかったです。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
H・Aさん(女性 40代)

矯正治療を受けようと思ったのは学生の時から歯ならびが悪いことが気になっていたからです。高校生の時矯正をしましたが、年とともにまた前のように歯ならびが悪くなってしまいました。見た目ももちろんですが、歯周病にもなりやすくなるため、かかりつけの歯科医から紹介してもらいました。39才という年でとても不安でしたが、しっかり検査をし、わかりやすく説明してくれました。治療費が高額なため家族に相談したらみんな賛成してくれて矯正することにしました。

最初は痛くて大変でしたが、歯が動いているのが自分でもわかり、3ヶ月ごとにとってくれる写真でもしっかり確認でき、がんばることができました。舌の位置が悪くて練習したり、かみしめるくせがあるのでしないように意識したり、自分でできることは直すようにしました。

食べ物をしっかりかむことも大事ということがわかりました。
装置は外せましたが、今まで村木先生や衛生士さんに教えてもらったことはしっかり守り、きれいな歯ならびを保っていきたいと思います。
きれいになった歯ならびを見て2年間という長い間がんばってよかったと思います。本当にありがとうございました。

 
M・Sさん(女性 40代)

私は10代の頃、でこぼこした歯並びがとても嫌で、矯正しようと思いました。でも他県へ進学する事になり断念しました。
それから仕事、結婚、育児とバタバタしている間に20数年も経ち、なんと40歳になってしまいました。気付くと、でこぼこした辺りに圧迫されるような違和感があり悩んでいました。母の強い勧めもあり、矯正することを決心しました。

40歳で矯正治療は恥ずかしいなと思いながらも思い切って村木先生を訪ねました。スタッフの方皆さんがとても優しく迎えて下さったことを覚えています。衛生士さんのわかりやすい説明と、とても素敵でとても優しい先生のお話を伺って私はその場で即決しました。本当はあと2件他のクリニックをまわろうかと思っていましたが、直感で決めてしまいました。正解でした。

毎回治療の日が楽しみでした。私は癒されに来ていましたよ。治療の最中に気持ちがよく、本当に寝てしまったこともありました。癒されて元気になって帰っていく病院は初めてです。

治療中は歯が動く痛みと口内炎で辛いこともたくさんありました。忘れられないのは、舌のつけ根に口内炎ができてしまい、痛みで飲むことも食べることもできなかった時のことです。お電話したらすぐ対応して下さり、先生がどうしてここに口内炎ができたのか、どうしたらできなくなるか時間をかけて指導して下さいました。今でもその時のことをとても嬉しく思っています。

先生とスタッフの皆さんのたくさんの励ましがあったからこそ乗り越えられた1年8ヶ月の治療だったと思います。今、まっすぐに並んできれいになった歯で話したり笑ったり食べたりできる幸せを感じています。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
18歳女性のお母様

小学生の頃から、歯並びが悪くて、とても本人が気にしていてやってあげようと思っていたんですが、なかなかチャンスがなくて本人がどうしても、矯正をやりたいと言ったので、地元で通っていた歯医者から紹介されたのが村木矯正歯科でした。

最初に来院して説明を聞いた時は、本人が最後まで本当に出来るかとても不安だったし、心配でした。
先生、スタッフの方々がとても親切に対応してくれた事でとてもたすかり、本人の意志もとてもかたかったので、最後まで出来る事ができました。本当にいままでありがとうございます。

毎月、歯並びが変化していくのをみていくと、矯正を本当にやってよかったと思います。
娘の歯並びは本当にひどかったので、きれいになっていくのがとても楽しみでもあったけど不安もありましたが、今はこんなにきれいにな歯並びをみると、本当にやってよかったと心から思っています。
娘の笑顔がとても良くなったと思います。
本当に長い間、先生、スタッフの方にささえられてここまで出来たと思います。本当に心から感謝しています。本当にいままでありがとうございました。

 
E・Iさん(女性 18歳)

矯正治療を受けようと思ったきっかけは、小学生の頃から歯並びが気になっていて、地元で通っていた歯医者さんから村木矯正歯科さんを紹介してもらったからです。

前からやりたかった矯正治療だったけど、最初はすごく不安で、自分のこんなガタガタな歯もキレイになるのか心配していました。だけど村木先生が一からちゃんと教えてくれたし、キレイになると聞いて安心して治療を受ける事が出来ました。

初めて装置を付けた時は、今までに無いような痛みでしばらくの間は、ヨーグルトやゼリーみたいに柔らかい物しか食べれなくて、大変な時期もあったけど、少しずつキレイになっていく自分の歯を見て嬉しくて、早くもっとキレイにしたいと思って、痛みも我慢して頑張れました。

治療が終わってちょっと寂しい気持ちもあったけど、笑う時に手で口を隠さなくなった事とか、周りの皆がキレイになったねって言ってくれるようになって、すごく嬉しいです。

矯正治療をやって、長くて大変だったけど、すごく歯並びが良くなって、治療を受けて本当に良かったなぁと思っています。

 
ページトップへ戻る
愛知県豊橋市 村木矯正歯科クリニック
〒441-8028 愛知県豊橋市立花町31番地 TEL:0532-31-7766 Mail:info@muraki-kyousei.com