豊橋市の矯正歯科 村木矯正歯科クリニック 豊橋市 田原市 豊川市 蒲郡市 - 矯正治療された方の声

 
矯正治療された方の声

2016年

 
M・Tちゃんのお母様

私自身も反対咬合の為 矯正して歯並びが治り嬉しかったので、娘も同じように治療をしようと思っていました。最初は、開始の時期や抜歯しなくてはいけないのかなど疑問がありましたが、カウンセリングを受け、丁寧な説明を聞き、納得して始めることができました。

治療中も毎回何に気をつけたらよいか等のお話があったので、サポートしやすかったです。思っていたよりも早く治り、大変良かったと思います。ありがとうございました。

 
M・Tちゃん(8歳)

わたしは、はじめる前、すごくドキドキしたけどお父さん、お母さんが「だいじょうぶだよ」と言ってくれたので自分もがんばろうという気もちになりました。うけている間は、はをぬくのかと思いました。でもお父さんやお母さんが言ってくれたことを思いだしてがんばろうと思いました。でも、はをぬかなかったのであん心しました。ちりょうがおわって前と後ろはんたいだったはならびがきれいになってうれしかったしなおしてくれたしかの先生たちにかんしゃの気もちでいっぱいでした。ちりょうをうけてみてたいへんなこともあったけどやっていて、よかったと思いました。

症例写真
 
M・Oちゃんのお母様

元々、内気で、人前で話す事が苦手な娘なので、歯並びが気になって、余計に、堂々と出来なくなるのではと心配して、矯正治療を受けようと思いました。不安もありましたが、最初に丁寧な説明を聞き、娘がやってみたいと自分から言ってくれたので、治療が始まりました。

初めて、器具を装着した時は、痛くて、食事が取れませんでしたが、1週間程度で慣れてきました。徐々に、歯が動いて、きれいにそろっていくのを見るたび、嬉しく思いました。娘も実感がわいてきたのか、面倒なゴムの装着なども自主的に出来る様になりました。時には、口のストレッチをさぼってしまった事もありましたが、その時は、厳しく言って下さり、でもそれが、本当に、歯の事を、娘の事を思って言って下さっているのが伝わり、頑張る事が、出来ました。

最後にきれいになった歯を見て、治療をして本当に良かったと思いました。歯だけでなく、自分の歯を大切にケアする心も、成長できたと思います。

先生をはじめ、スタッフの皆様の支えで、ここまできました。本当にありがとうございます。今後も、虫歯になったりしない様に大切にきれいな歯を保っていきたいと思います。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
M・Oちゃん(11歳)

わたしが矯正をやろうと思ったのはお母さんが「やってみる?」と聞かれて、わたしもやろうと思いました。最初は、いたそうで心配だったけど歯ならびが良くなるならいいと思ってやりました。

矯正をやっている間は、ガムとか歯にくっつくものはだめでした。だけど、練習などをして少しずつよくなっていたのでうれしかったです。矯正をする前と比べてみたら前歯が2oぐらいあいていたのが、ぴったりくっついていました。これはすごいと思いました。お母さんも「すごい!」などいっていました。

治療を受けて、思ったより心配していたけどいたくなかったのでよかったです。

歯ならびがきれいになったのでむし歯にならないようにしっかりみがきたいです。
村木矯正歯科のみなさんありがとうございました。

症例写真
 
T・Oちゃんのお母様

わが子の場合、かかりつけの歯科医から、かなりひどい開咬の状態なので治療した方が良いと指摘され、紹介という形で、こちらの矯正歯科に受診させていただくこととなりました。

矯正と言われても、初めての事だったので親子とも不安でいっぱいでしたが、わかりやすく、丁寧な説明を聞き、安心して治療に臨む事ができました。 治療前は、口を閉じていても前歯の咬み合わせが全くできず、上の歯と下の歯の間に大きな、すき間ができていました。当然、食べ物をうまく噛みきることができず、肉や生野菜など大きな形で出てくると食べることが、とても難しかったようです。わが子の場合、指しゃぶりの癖がなかなか抜けず、永年指しゃぶりをした結果、開咬になっていました。

今まで、何度も指しゃぶりを止めさせようと、色々な方法にチャレンジしましたが、どれもうまくいかず、長続きしませんでした。真暗な闇の中をさまよっている気分でした。そんな時、矯正に出合い、村木先生はじめスタッフの方々の親身な、かかわりのおかげで、時間はかかりましたが、指しゃぶりから無事に卒業することができました。子供自身に目標をもたせ、暖かく見守っていただいたおかげだと思っています。
矯正治療をようやく、終了することができ、今では、あの頃からは、想像もつかないような、きれいな歯並びになりました。そして、おいしく食事がとれるようになりました。本当に、本当にありがとうございました。

症例写真
 
S・Tちゃんのお母様

幼稚園の年長から顎が小さく永久歯の生えるスペースが小さいと言われ、小学校へ入学してからも歯科検診がある度に指摘を受けてきました。
1、2年生の時は、かかりつけの歯科医院に受診すると、「まだ、この段階では、歯が生えてこないと矯正するかどうか分からない」や、前歯の隣の歯を少し削って永久歯を生え易くしてくれるように処置してくれました。3年生で上下の前歯と周辺の歯が永久歯に生え変わってきたので、他の歯科医院に受診したら、私の所では診れないからという事で、村木先生を紹介していただきました。

私は、歯列の事で矯正かと思っていましたが、その他に前歯が出ているとご指摘もありました。幼児期に指しゃぶりをやめさせましたが、やめさせてからも下ベろで前歯を押している癖があることを初めて知りました。そして子供の矯正装置の仕組みを見せてもらったり、人それぞれ装置が違うことも知りました。また、子供に口うるさく言ったこともありましたが、一期を終了するまでにいろいろ段階を経て、子供の歯の様子や成長を確認し、夜の仕上げ磨きをしてあげながらスキンシップをとることができ、虫歯も無く過ごせています。

矯正していた我が子が笑った時、トレードマークで可愛く思いましたが、現在は、抜群に可愛いです。
子供が嫌がらず通院できたのも、先生・スタッフの方々が親切にしていただけたからだと思います。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
S・Tちゃん(10歳)

ちりょうを受けようと思ったきっかけは、別の歯科先生に「あごが小さいから全部の歯が入らないよ」と言われちりょうを受けようと思いました。ちりょうを受ける前の気持ちは、「いたそうなので、やりたくない」と思っていました。
けど、やってよかったなと思います。
それは、写真をとってもらい紙を見比べた時です。以前とった写真と、現在の写真を見比べた時、歯の形が変わっていくからです。

最初のころは、下の前歯の2本が後ろにあったり、上の前歯が出すぎたり、そして、歯にすきまがあいていたり、たくさんありました。 けど今は、とてもきれいな歯列になり、とてもうれしいです。 ちりょうをうけて、辛いこともあったけど今ではとても良かったと思います。
なぜなら、笑顔がきれいになり、幸せな気持ちになるからです。これからも歯を大切にして、お父さん、お母さんにそして、先生達に感しゃしていきます。

症例写真
 
K・Tちゃんのお母様

小学3年生頃から、学校の歯科検診で「歯並び・かみ合わせ」において注意の検診結果をもらうようになりました。上の歯が1本多く、抜歯の際にも歯医者さんから様子をみながら、矯正の検討も勧められていました。自然に歯並びもかみ合わせもよくなればと期待をしていましたが、なかなか難しく、5年生の夏休みに紹介状を書いていただき、矯正治療をすることにしました。治療の方針については、写真や模型などを使って、詳しく説明していただけました。ワイヤーをつけて痛くないのか、歯みがきしづらくて虫歯にならないのか、どれくらいの期間がかかるのか…いろいろ不安はありましたが、とにかく治療を始めなければ治らないので、始めることにしました。一か月に1度程度来院で、2年半近くで第一期を終了しました。その都度様子を聞いてくれ、処置後にも経過の報告をしてくださいました。

ゆっくりとしか変化がないので、いつまでかかるのだろうと思ったりもしましたが、時々くださる写真を見返してみると、変化していることが分かりました。途中でワイヤーやゴムが切れてしまった時にかぎって診療時間外や休診日だったりで、そのままでよいのか、早く処置をしてもらわなければいけないのか確認できるまで不安に思ったこともありましたが、無事に終わることができてよかったです。なんとか虫歯もできませんでした。

第一期が終わる際には、先生・スタッフの皆さんから「おめでとう!よくがんばったね!」の言葉やお手紙をいただき、うれしかったと思います。まだしばらくマウスピース生活なので、不便なこともあると思いますが、まずは一段落。このままよい状態が保てるよう、気をつけて、にっこり過ごしていってくれるといいなと思います。ありがとうございました。
引き続き経過観察等よろしくお願いします。

ページトップへ戻る
K・Tちゃん(13歳)

2年間半近くもの時間、治りょうをしてくださり、本当にありがとうございました。

私が治りょうを受けるようになったきっかけは、小学校での歯科検診で『歯並び』について問題があり、家族や歯医者さんから矯正をすすめられたことです。"歯とは一生つき合うし、歯並びで印象が変わる"と言われてその通りだと思い、始めさせていただきました。

受ける前には、前から治りょうを受けている友達などから「痛い」「長くかかる」と聞いたことがあり、不安でしたが、方針を適確に教えてくださったので、安心することができました。
治りょうをしていて、口のトレーニングだったり、歯みがきに苦労したりと大変なこともありました。でも、来院時は先生方がいつも優しく接してくれ、通うのはいやではなかったです。装置が外れてしまった時にも早く見てくださったので、すごいと思いました。

第1期がおわり、治りょう前よりもすごく歯並びがよくなったのがよく分かりました。変化としては、今は歯みがきを今までよりていねいにできるようになったと感じています。
矯正の治りょうを受けて、とてもよかったです。また、おわる時に頂いたお花とお手紙、「がんばったね」のコトバがうれしかったです。医院のみなさんには感謝でいっぱいなので、それを忘れずに、今からマウスピースでの生活も、しっかりやっていこうと思います。

症例写真
 
粕屋 美月ちゃんのお母様

一期目の治療が無事、笑顔で終了する事ができました。 私自身は歯並びで悩んだ経験がなく正直、治療費も安い価格ではないし、痛い思いまでさせて治すべきなのか悩んだ時もありました。

うちの娘の場合、歯並びだけでなく反対咬合でしたので将来、笑えなくなるのではないか、親として今できる事はやってあげたいと主人と相談して治療を始めました。
2年生の夏休みに入ってすぐに装置をつけ、とても痛がるという話を聞いていたので私もとても不安でした。でも本人が痛みに強い所もあるせいか泣く事もなく順調に進む事ができました。時々、装置の当たる所が痛い時があり村木さんへ電話するとその日のうちに対処して下さるのでとても心強かったです。
娘は餅やソフトキャンディーが大好きでしたのでそれらが食べられない事が辛かったそうです。

治療を始めて1年程で装置はとれました。
治療前と治療後の写真を頂いて、笑顔が変わっていました。口角の高さ、開き方が別人のようで家族全員おどろいています。 娘も1年前の自分の口の中の写真を見て自分だと気付かなかった程です。毎回、治療の後には先生が詳しくお話もしてくれましたし、本人に舌の位置やゴムの付け方などしっかり教えてくれました。これからもこの状態がキープできるよう娘にがんばってほしいです。ありがとうございました。

ページトップへ戻る
粕屋 美月ちゃん(9歳)

私は、ちりょうをうけようと思ったきっかけは、はならびがわるくすきまもあいていて、わらうことができなかったのでちりょうをうけることにしました。ちりょうをうける前は、ふあんでしかたがなかったけど先生のやさしさと、やりかたがよかったのかちりょうがたのしくなってきました。

いたいときもあったりして1年かんたいへんだったけどきょうせいをはずしておーきくわらえるようになってきょうせいをやってよかったと思っています。そしてはじめのわたしとまったくちがう人のようになっていてびっくりしました先生今までありがとうございました。でもこれからもまだ村木きょうせいしかにいくのでよろしくおねがいします。

症例写真
 
山本 祐規子さん(20代女性)

私は子供の頃から歯並びがあまり良くなく、それでも小さい頃はそれ程気にしてはいなかったのですが年を重ねるごとにどんどん歯並びが悪くなっていき、20歳になった位から口を閉じていても前歯が出るようになりました。

歯磨きもし辛く、口内環境の為にもと、大人になってからで少し不安もありましたが、歯の矯正をすることにしました。
しかし、装置をつける前のセパレートゴムが想像以上に痛く、すぐ矯正を始めたことを後悔するように…笑 装置が入ってからも、装置と口の中が擦れて口内炎がいくつも出来たり、調整後は痛みで軟らかい物しか食べられず、正直とても辛かったです。その分、段々きれいになっていく歯を見るのはそれ以上に楽しく、『装置が取れたらどれだけ歯並びが良くなっているのかな?』と鏡の前で1人ニヤニヤしていました。また、矯正前は月に1〜2個は出来ていた口内炎が、明らかに出来にくくなった事には驚きました。

歯を動かす治療が終わり装置を取った時、鏡に写った口元を見て、「これは誰の口だろう?」と思う位綺麗な歯並びになっていてとても感動しました。 噛み合わせも良くなり、そのお陰か首のこりもかなり軽減されて、矯正の凄さと歯の大切さを実感しています。

通院中はいつも色々話しかけてくれるスタッフの皆さんや、優しく丁寧な治療をしてくれる先生にとても助けられました。ありがとうございました。 これからの保定期間も、頑張っていきたいと思います!

症例写真
 
Y・Mちゃん(10歳)

治療を受けて良かったと思います。少しつらいこともありましたが、とてもきれいに歯がそろって、先生方に感しゃしています。治療を受ける前はきんちょうしました。でも、やさしい方たちが声をかけてくれてリラックスできました。(治療を)受けている間も引っぱる時は「引っぱるよ」と言ってくださったりして安心しました。

治療前と終わってからくらべると、全くちがっていてびっくりしました。矯正歯科を村木先生の所にしてよかったです。ありがとうございました!

症例写真
ページトップへ戻る
S・Sちゃん(9歳)

ずっと通っている歯科で歯のきょう正がひつようかもって言われ両親と話し合って歯ならびがキレイになるならっていう気持ちできょう正を決めました。

歯のきょう正は、痛そうでこわかったけど、先生とスタッフの人が気さくに話しかけてくれて安心してはじめられました。き具を付けてさいしょの2日間は思っていたい上に痛く、やめたくなってしまいそうだったけど歯がちゃんとした場所に動いているのだと思ってがんばりました。だんだん痛くなくなってきて1週間くらいしたらいたくなくなりました。

食べ物がき具にはさまるので学校にも歯ブラシセットを持っていきできるだけ清けつ にすることを気をつけていました。 1日4回の口の体そうも、始めは上手にできなかったけどスタッフの人がやさしく教えてくれて、少しずつだけど、ちゃんとできたと思います。1つ1つの事が意味があってすべてはキレイな歯ならびにつながると、病院でほめられるたびに思いました。

ちりょう前とくらべてかむ事が楽になって今では食事がとても楽しくなりました。
おもちやガムを食べれるようになってうれしいです。口もちゃんととじれて口のかんそうがなくなりました。
病院に行くとスタッフの人はやさしい人ばかりで安心してちりょうできました。本当にやって良かったです。

症例写真
 
N・Iさん(20代女性)

私が矯正治療を受けようと思ったきっかけは、歯科衛生士になり歯並びの大切さを知ったからです。特に歯並びがガタガタというわけではなく、右上の犬歯が下の歯の内側に入っているだけで自分では気になってはいませんでした。学生のときに矯正歯科での臨床実習でこちらの医院にお世話になりました。そのときに村木先生に上の犬歯が下の歯より内側にあることで犬歯としての機能をはたしておらず、このままだとどんどん歯がすり減っていってしまうことを教えていただきました。金銭面的なこともあり、働きだしてから矯正治療を受けようと思いました。

治療を受ける前は終わったときのことを考えて楽しみな気持ちが一番でした。でも、治療が始まると舌や唇が装置などにはさまったり、歯を動かすのも想像以上の痛みでした。特に上の前歯を小さい時に折ってしまい被せ物になっているため、他の歯と力のかかり具合が違うのかとても辛かったです。でも、だんだん歯並びが治っていくことがとても嬉しくブラケットが取れる日が待ち遠しかったです。途中経過の状態を頂いた口腔内写真で見比べることで良くなっていっていることを実感でき嬉しく、よく見ていました。また、治療を始める前は、よく顎が痛くなり、ただ噛みしめているのかなと思っていましたが、治療が進むにつれて、顎が痛くならなくなり、噛み合わせが悪いことも原因だったのかなと、矯正をして本当に良かったと思いました。

村木先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

症例写真
ページトップへ戻る
河合 輝良くんのお母様

矯正を受けようと思ったきっかけは、かかりつけの歯科医院で永久歯がグラグラになってしまっているので専門の歯科医院で診てもらった方が良いと言われたのが始めのきっかけでした。歯は一生のものですし、私自身が歯並びが良くないので子供には、きれいな歯並びにさせたいと思っていましたので、迷いもなく矯正を受けさせようと決めていました。

息子にも、話して治療を受けようと説得して理解してもらえました。 ただ、治療が始まると、"痛い、食べずらい、話しにくい"とすぐに息子は嫌がるようになりました。 でも、色々な装置を付けて1週間くらいすると、それに慣れてくるようで、だんだん歯磨きも自分で気をつけて磨くようになっていってくれました。

治療中は、通うのも大変だったし、続くか心配だったけど、息子の歯並びは始める前と比べると、とてもキレイに並んできていて、やっぱり矯正を受けて良かったなと思いました。 治療中も何度か嫌になった息子でしたが、ここまで頑張ってくれて良かったです。

村木矯正歯科医院の先生方、スタッフの方たちも、とても親切でしたし、院内もとてもきれいで、ここで治療をして良かったなと思っています。ありがとうございました。

 
河合 輝良くん(10歳)

ぼくが、きょうせいを、はじめたきっかけは、歯がグラグラで歯が、ガタガタだったので、おとうさんと、お母さんに、きょうせいをやろう、と言われたのでぼくは、きょうせいをはじめました。

ぼくは、はじめ、きょうせいのそうちがどんなやつかふしぎでした。ぼくはきょうせいそうちが、どんどん口にはまっていくのがいやでした。 でも、先生や、おねぇさんたちが、そうちを、ちょうせつしてくれるので、いたくないと思いました。

ぼくは、きょうせいそうちが、どんどん、口にはさまっていくのがいやでした。きょうせいそうちが、たまに、はりであたるのがいたかったです。 ぼくが、一番はめるので、いやだったのは、はがたです。 はがたは、おぇってなるのできらいです。とくに、いちごの味がいやでした。

ぼくは、治療を受けて、友だちや、お母さん、おとうさんに、歯がきれいと言われました。 はじめは、歯が、ガタガタだったけど、きょうせいのそうちをつけたりして歯がきれいになりました。 ぼくはやってよかったなぁと思いました。

先生や、歯医者のみなさん、ありがとうございました。

症例写真
ページトップへ戻る
中村 明日香さん(30代女性)

院長先生、丸尾先生、スタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

私は小学生の頃から、歯並びにコンプレックスがあり、ずっと嫌だなぁと思っていましたが、治療費が高額なので矯正する事はあきらめていました。しかし、30歳になる前に結婚する事が決まり、祖父などからお祝い金をもらったりして治療費のめどが立ったので、思い切って矯正をやる事にしました。30歳になってからの矯正という事で、周りの目も多少気になりましたが、自分が思う程周りの人は自分の歯並びの事なんて気にしていなかったので、安心しました。治療を受ける前は、痛みや食べにくさなど色々心配しましたが、すぐに慣れました。頭痛や口内炎にも悩まされましたが、少しの間だと思って我慢しました。

装置を外してキレイになった歯並びを見て、本当に嬉しかったです。時間とお金をかけて矯正をして良かったと思いました。もし、矯正をしようか迷っている方がいたら、経済的にできそうなら絶対にやった方がいいと思います。気持ちも前向きになり、人生が楽しくなります。

最後に、いつもてきぱきと仕事をされている先生方、スタッフの皆様のおかげで毎月の通院も全く苦にならずに気持ちよく過ごせました。本当にありがとうございました。

症例写真
 
R・Tさん(30代女性)

矯正を受けようと思ったのは、20代の頃から歯並びが気になっており、でもなかなか出来ず、30代になり、時間が出来たのと、歯周病等も気になるようになり始めました。

治療を始める前は、あまり不安はなく、やっと歯並びが治せるんだと嬉しく思っていました。

治療中は、口の中の違和感や、痛みに悩まされた事もありました。そして、途中に妊娠、出産をしたので、つわりの時期のハミガキは大変でした。でも少しずつ動いている自分の歯を見ていると治療を始めて良かったと装置が外れる日を楽しみにしていました。 そしてやっと装置が外れ、治療が終わると、1番に思ったのはハミガキが楽になった。外食が以前より楽しく、長時間の外出がイヤにならなくなったことが嬉しいです。

見た目もすごく変わって、写真で歯を出して笑うことが出来そうです。自分が矯正治療を受けて、歯の大切さがすごくようわかるようになり、自分の子供のお口の中も気をつけるようになりました。 歯の健康は親からのプレゼントかなとも思い、自分の体験を生かして娘たちにも歯の大切さを伝えていきたいと思います。 本当に、治療して良かったと毎日思います。
先生や、スタッフの方々には本当にありがとうございました。

症例写真
ページトップへ戻る
植田 泰弘くん(14歳)

僕が治療を受けようと思ったのは、お姉ちゃんがやっていたのもそうだけど、歯医者さんに、歯ならびはいいけど、歯の大きさが大きすぎて、新しく生えてくる歯のスペースがないと言われたので、親と、相談して、治療をしようと思い治療を受けました。

治療を受ける前は、治療費は高いし、本当に治るのかなぁという、2つの気持ちがありました。

治療中は、1日中ゴムをかけたり、練習(トレーニング)とかいろいろなことをやって、めんどくさいなぁと思ったり、大変だなぁと思ったりしたときもあったけど、前の写真と比べて、歯の位置も合ってきたのも分かるようになり、うれしい思いもありました。

さっきも書いたけど、治療をやって、歯の位置が合ってきたり、歯ならびがよくなったり、治療を受けたきっかけの新しく生える歯のスペースもできたと思います。なので治療の前と比べて、歯は、すごくよくなりました。

僕は、治療を受けてみて、本当にやってよかったと思います。 しかし、おわったのは、まだ1期めで、今、始まったばかりの2期めは、まだとうぶんおわらないと思います。1期めみたいに、大変なこともあると思うけど、その分うれしいこともあると思うから、2期めも一生けんめいがんばります。

症例写真
 
中川 光枝さん(30代女性)

子供の頃から、出っ歯と前歯のすきま、エナメル質欠乏症がコンプレックスでした。口をとじても、唇に歯が当たって少し出てるし、うめぼしができ、口をとじるのにあごを出してしまうのがクセになってしまっていました。

村木矯正歯科クリニックの前は、何度も通った事があるのでずっと気にはなっていました。自分が定期的に子供を連れて行っていた、歯科で、歯並びの事を相談したら紹介してくれて、検査、説明と、最初はあれ〜と思っている間に治療スタートでした!

装置を入れるすき間を作る為のセパレートが地味に痛かったです。でも、痛み止めを飲んだのはその時だけでした。
装置をつけた時は、口内炎はできるし、特に拡大装置がついていると話しにくかったり大変でしたが、慣れてくると、しめてくれる日が楽しみになりました。おかゆをまる飲みしないと食べれない日もあったりご飯つまったり、色々あり外したいなとも思ったけど、外れると、案外、さみしいです。でも、きれいな歯並びは嬉しいです!
出っ歯になる原因も色々聞けて勉強になりました!

口内に入れるワイヤーも先生の手作りっていうのも聞いて、すごくびっくりしたし、何かしてもらうたびに、スタッフに『ありがとう』て言う先生の人柄。スタッフさんとの会話。病院の雰囲気がすごく好きでした♡ 妊娠、出産で、2年半から3年半に伸びてしまいましたが虫歯もできちゃいましたが、歯磨きと、リテーナー頑張りたいと思います。ありがとうございました。

症例写真
ページトップへ戻る
R・Nくん(10歳)

ぼくは、ちりょうを受ける前は歯ならびが本当によくなるのか心配でした。 ちりょうを始めたら器具に食べた物がはさまって取るのがたいへんでした。

あと、ほっぺたの裏がわにワイヤーがくいこんでいたかったです。 先生にカバーをつけてもらったら、いたくなくなりました。 器具をつける前は歯ならびが悪かったけどちりょうが終わったらキレイな歯ならびになりました。ちりょうをやってよかったです。

症例写真
 
R・Nくんのお母様

治療を受けようと思ったのは、普通の歯医者さんで定期検診をしてもらった時に、前歯のすき間のなさとゆがみがあり、相談したところ、村木矯正歯科さんを紹介していただきました。

治療を受ける前は正直、矯正に対する知識がなく、どれくらいかかるのか? (期間や費用など)どれくらいキレイになるのか?と不安もありました。 治療を始めて、器具を装着すると、やはり歯みがきがやりにくく、子供1人では上手くみがけないので、朝晩は親が3種類のブラシを使って仕上げみがきをしました。かなり手間ですが子供の為を思い、がんばりました。 最初、器具を着けた日や、調整した次の日など歯が痛くなり、学校に行けない時もありましたが、日が経つにつれて慣れてきました。
途中で先生が扁桃腺の腫れを気付いてくれて、そちらの方の治療もする事ができました。

治療が終わって装置をはずすと、すごくキレイな歯並びになり、ニコッと笑った時に真っ白な歯が見えて、とてもうれしいです。 治療を受けてみて、村木矯正歯科さんでお願いして、すごく良かったと思ってます。先生やスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

ページトップへ戻る
河野 元洋くん(13歳)

先生、スタッフのみなさんありがとうございました。

初めて器具をつけたときは、口の中が変な感じになって上手く食べたり、話したりできなかったので大変でした。痛いときもあったので、いっぱいがまんしました。治療が終わってほんとうにうれしいです。頑張ったかいがありました。はげましてくれたので、最後まで続けることができました。

症例写真
 
河野 元洋くんのお母様

約3年半、本当に有難うございました。
永久歯へと生え替わる度に、どんどん子供の歯並びが気になる様になり、悩んでおりました。

思い切って村木先生へ相談させて頂き、治療をはじめ、当初は、子供が器具に慣れない事もあり、大変な日が続きましたが、月1回の受診が、楽しみにもなってきました。

ここまで綺麗に治療して頂き、本当に感謝しております。

ページトップへ戻る
R・Nちゃん(9歳)

ちりょうを受ける前は、本当に、変わるのかなと思っていたけど、ちりょうのとちゅうから、だんだん、上の歯が前にきていて、びっくりしました。下の歯と上の歯が、同じくらいになっていました。やってよかったと思いました。ちりょうがおわって、かんぜんに、下の歯が、後に、上の歯が前にきてうれしかったです。き具をつけるときに、ちょっといたいときもあったけど、なおるならと思ってがんばりました。き具をはめるときは、どうやってはめるんだろうと思いました。ふしぎだなと思いました。ちりょう前とくらべると、下の歯があんなに、前にきていたのに、うごくんだと思いました。上の歯だって、すごく後ろにあったのになぁと思いました。ほんとうにちりょうしてよかったと思います。

症例写真
 
R・Nちゃんのお母様

きれいな歯ならびにしてくれてありがとうございます。歯が生えそろった位から子供の噛み合わせの悪さに悩んでいました。私自身も噛み合わせが悪く、歯並びが悪く人前で口をあける事に少しためらう時があり、この子もそんな思いを これ先、味わうのかと思うと悲しくなりました。 通っている歯科の先生の紹介で村木矯正歯科クリニックに行ってみる事にしました。

初めての経験で子供と2人で緊張して話を聞きました。わかりやすく説明をしてくれ、矯正する事は、自分自身の治そうとする気持ち、本人のやる気と、周りのサポートが大事だと知りました。この子が人の目を気にせず口を開く事ができるようになって欲しいと思いました。 先生もスタッフのみなさんも、いつも笑顔で接してくれました。緊張していた子も、クリニックに行くのが楽しみになってきたと言い、毎日頑張って、グチも言わず、器具と悪戦苦闘していました。

みんなのサポートのおかげで少しずつ改善されていき、きれいな歯ならびになりました。ありがとうございました。 先生とスタッフのみなさんと子供を信じて通って本当に良かったです。これからは維持できる様にサポートしていきます。

ページトップへ戻る
H・Hくん(11歳)

反対こうごうが治って良かったです。うれしいです。

初めてそう置をつけた時は心配がたくさんあったけれどクラスにきょうせいをしている子がいて、アドバイスや「だいじょうぶだよ」と教えてくれました。
その友達がそう置がとれた時にぼくのきれいになった前歯を見てみんなが「すご〜い。」とか「もうそう置がとれたの?」「よかったね。」と言ってくれててれくさいけどうれしかったです。

これからも、下べらの訓練を、続けて大切にしていきたいです。

症例写真
 
H・Hくんのお母様

矯正をする事は大変な事で子供が途中で嫌がったらどうしようと思っていました。 心配もありました。
反対咬合が気になり、受診し先生とお話しし、治療の流れを知り、不安や心配もなくなっていきました。

治療が始まり、正直、家族は見守ることしか出来ません。
息子はビムラーや装置に何も言いませんでしたが、もしかしたら面倒臭いと思ったり、嫌だなぁと思った事が少しはあったのでは…と思います。しかし、徐々に変化していく口の中を見て励みになったり、通院で根気よく歯みがきの指導や励まして頂いたり、経験しているまわりの友達からのアドバイスを受けて続ける事が出来たと思います。

今のこのきれいな状態を保ちながら歯を大切にしていけるようにしたいです。

ページトップへ戻る
M・Kさん(30代女性)

私は、高校生の時から下の1本の歯に痛みがありました。28歳頃に行った歯科で初めて、歯の噛み合わせが悪いせいで歯が内側に倒れてきており痛みが出ていることを指摘されました。矯正しか治す方法はないと言われ、歯が倒れてしまうのは困ると思い、歯科衛生士さんから紹介された村木矯正歯科さんを訪れました。私は矯正するにあたって歯を2本抜かなければなりませんでしたが、治療のプロセスについては先生が前もって色々と画像をみながら説明して下さったこともあり、特に不安を感じることもなく治療をしようと決断できました。

私は早く治療を終えたかったため、メタルブラケットにしました。最初は自分の見た目が気になりマスクをして外出していましたが、他人はそんなに気にしていないと気づいてからはマスクをやめました。

矯正装置をつける前後や、毎月ワイヤーを締め直すたびに歯が動く痛みが強く、食事は水様のものしか食べられないときもありました。ですが痛みとともに自分の歯がどんどんきれいに並んでいっていることがとても嬉しくて、やめたいとは思いませんでした。 装置が外れた今、鏡の前で歯を出してみると以前の自分とは違う顔がそこにあり、歯並びひとつで人の印象はこんなにも違うのかと驚いています。

優しく丁寧な先生方やスタッフの方々に支えられて最後まで頑張ることができました。いつも明るく笑顔で迎えて下さる村木さんで治療ができて本当に良かったです。ありがとうございました。

症例写真
 
K・Yさん(40代男性)

矯正のきっかけ

前歯が折れて差し歯にして口に違和感
吃音がひどくて職を転々としていた
重い荷物のせいで歯を食いしばり頭痛
居眠りがひどくなり睡眠が不安定


矯正中

青ゴムが一番痛かったです。
パワーチェーンが切れて大変でした


矯正後

睡眠が深くなった気がします
日中の行動範囲が増えました
口の中の潤いが凄いのでよかった

ページトップへ戻る
Y・Sさん(20代女性)

治療を受けようと思ったきっかけは、私は歯並びがとても悪く、人前で笑うのが恥ずかしくて、笑う時に手で歯を隠したり、あまり歯を見せないようにしていました。そんな時、私の友人が矯正治療をすでに行っており、私もやってみようと思ったのがきっかけでした。最初は、知り合いなどから「矯正って痛いらしいよ」という声を聞いていたので、「大丈夫かな?」と少し不安でした。

装置をつけはじめたばかりの頃は、やはり少し痛みはありましたが、月日がたつにつれだんだん慣れていき、痛みもあまりなく、むしろ歯の並びが日に日に良くなっていく事にとても感動していました。1ヶ月に1回ほど通うのも少し大変でしたが、スタッフの方々みなさんの対応がとても良く、行く事が全然苦ではなく、楽しく治療を進める事ができました。
治療が終了し、装置を外した時は、あんなに悪かった歯並びがとてもキレイになっていて、「矯正治療やって良かったな」と心から思いました。

スタッフのみなさん、行くたびにいろんなお話していただいて、とても楽しかったです。本当にありがとうございました。
そして先生、先生のおかげで、もうこれから笑う時に手で歯を隠さずに、おもいっきり笑う事ができます。本当に本当に、ありがとうございました。

症例写真
 
H・Kちゃん(11歳)

私は、治りょう前はとても歯並びが悪くて、ガタガタだったので治りょうをうけました。

最初は不安だったけど、だんだんこれから歯並びがなおるということに、期待やうれしさもありました。

最初にそうちをつけたとき数日は、いわかんがあったけど、だんだん毎日のトレーニングなどで、毎月毎月、歯並びがきれいになっていくのをみてとてもうれしかったです。あと、ダメなシーズンもあったけど、努力を重ねて、やっていってがんばりました。

治りょうが終わってからと、治りょう前では、写真とかをみてもぜんぜんちがって、歯並びが、ガタガタの時や、そうちをつけていた時よりもっと笑顔がふえたと思います。

歯並びがよくなると自信にもなるし、とてもやってよかったです!!

ページトップへ戻る
H・Kちゃんのお母様

子供の歯並びが気になり出した頃に、友人の紹介でこちらのクリニックの門をたたきました。それから2年と8ヶ月。固定装置をつけていたのは1年8ヶ月ですが、歯科矯正の経験のない私にとっては、未知の世界でした。

髪の毛1本でも口に入れば、気になって仕方ないのに、1年以上も、固定装置をつけた生活は、子供にとって、すごくストレスを感じる毎日だったと思います。口内炎との戦いの日々でもありましたが、あまり泣き事も言わず、本当によく頑張ったと思います。なにより、子供自身の「キレイな歯並びになりたい!」という意思が強かったんだと思います。 親としては、ただ見守るだけで、特別な事はしていませんが、その意思の強さに、親の私たちの方が、救われた気がします。 こちらのクリニックは、毎回予約時間通りに診察して下さるので予定も組みやすく大変助かりました。

本当に長きにわたり、根気よく治療をして下さった先生方、衛生士の方、いつも笑顔で迎えて下さる受付の方、皆様には、感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

 
Y・Mくん(15歳)

僕は、治療を受ける前は、矯正治療というものは歯を動かすのだから、痛いに決まっていると思っていました。

しかし、実際に治療を受けてみると、痛いのは装置の調整をした後の数日だけで、それ以降は歯の痛みを気にすることはほとんどありませんでした。
治療中も少し不安になる時もありましたが、毎回先生方が丁寧に説明してくださり、安心して治療を受けることができました。

治療が終わり、とてもきれいな歯並びになり、咬み合わせもよくなりました。特に、治療前は上の前歯におおわれて見えなかった下の前歯が見えるようになり、歯並びがよくなったことを実感してとてもうれしかったです。

大変なこともありましたが、治療を受けてよかったです。本当にありがとうございました。

症例写真
ページトップへ戻る
Y・Mくんのお母様

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。息子の矯正治療は、中学校入学と同時にスタートしました。

我が家にとっては、どちらも初めてのことでしたので、正直、不安でいっぱいでしたが、いつも笑顔の村木先生をはじめ、スタッフの皆さんに支えていただき、無事に終了することができました。

親としてできたのは、歯が痛い時や口内炎ができた時の食事のサポート、学校のテストや部活動などになるべく影響が出ないように通院日を調整することぐらいで、本人はとても大変な思いをしながら、よくがんばってくれたと思います。

とてもきれいな歯並びになり、咬み合わせも良くなり、大変満足しております。本当にありがとうございました。

 
K・Sくんのお母様

いつもお世話になります。

小さな頃より、歯科検診により矯正が必要と言われて来ましたが、様子を見ながら迷っていました。 でも、下の歯が1本後ろの方に生えてしまい、困っていた時に知人より村木さんを紹介して頂きました。

抜かないとどうしようもないのかなぁと思っていましたが、村木さんで治りょうして頂き、抜かずに済み、後ろに1本だけ生えてしまった歯もきちんと他の前歯と同様キレイに並ぶ事ができました。有難うございました。

スタッフの方も皆さん、対応も丁寧で親切で笑顔あふれる感じで、何より先生の親身になってくれたり、しっかりした指導、人柄により、治りょうの方を子供が頑張れたのだと思います。

最初はとても辛いのかなぁと心配しましたが、子供も辛がる事もなく、安心して治りょうを受ける事が出来ました。困った時は相談にも快く応じてくれますし、何より先生やスタッフさんの方々と信頼関係が子供の中であるんだなぁと思い、村木さんに出会えて良かったと心より感謝しております。

皆様これからも宜しくお願い致します。

症例写真
ページトップへ戻る
K・Nさん(20代女性)

小学生の頃からすきっ歯だった私は、自分の歯がコンプレックスでした。奥の歯が生えてくるのを待っていたので、大学生になってからの治療となりました。 カウンセリングを受け、これからかかる負担の大きさを知り、痛みへの不安と、もっと早くから治療していればよかったという後悔の気持ちでいっぱいになり、帰って泣き出したのを覚えています。しかし、あの時このクリニックで治療することを選んで本当に良かったと思います。治療させてくれた親に感謝したいです。

矯正をしてよかったと思えた点は、2つあります。1つ目は、キレイな歯並びになって自信が付いたことです。自分の歯を隠して話す必要がなくなって、とても嬉しいです。でも正直、辛いことも多かったです。調整する度に、痛みに耐える毎日を送っていました。装置が口の裏側に当たってこすれて血が出ることは頻繁にありました。それでも頑張れたのは、スタッフさんのサポートがあったからです。いつも優しく対応していただいてありがとうございました。2つ目は、歯みがきを通じて友達が増えたことです。大学のトイレで歯を磨いていると、知らない人からよく話しかけられました。「いつも磨いてるんですか?」「コップかわいいですね♥」などと会話が弾み、歯みがき仲間ができました。矯正をしている、していないに関わらず、一緒に磨くことでコミュニケーションがとれて今では歯みがきがとても楽しいです。

この2年半、自分の歯と向き合ってみて、色んな発見がありました。歯を動かしただけでなく、自分の心も動かされたような気がします。これからも歯を大切にして、一生自分の歯でいられるように維持していきたいです。
素敵な花束と手紙、ありがとうございました ^_^

症例写真
 
H・Iくん(14歳)

僕はもともと、噛み合わせがとても悪く、食べ物もなかなか食べづらい状態でした。でも、当時自分はあまりそのことを気にしておらず、親に勧められる形で、矯正を始めました。矯正を受ける前は、矯正はとても痛いというイメージがあったので、とても不安でした。実際、矯正が本格的に始まった時は本当に痛かったです。でも、痛かったのも最初だけで、徐々に痛みがなくなっていき、1週間程度すれば、痛みは消えていました。

現在、僕が矯正を終えて思うことは、本当に矯正をやっておいて良かったということです。噛み合わせがよくなったことで、走る時に歯を食いしばることができるようになり、とても走りやすくなりました。他にも、今までより食事がしやすくなったり、歯にネギなどがひっかかることがなくなりました。

ページトップへ戻る
H・Iくんのお母様

村木先生はじめ、スタッフの皆様には、大変お世話になり、本当にありがとうございました。

治療をさせて頂こうか、ちゃんと通えるだろうか、治療を乗り越えられるだろうかという不安もあり、最初は悩みましたが、今しかないと思い、親子で決断させて頂きました。大変な治療を続けてこられた息子をほめてあげたいですし、よく頑張ったと思います。

舌のくせやあごの力が強く、なかなか大変な所があったと思いますが、時には優しく、時には強く村木先生が治療の度にトレーニングのアドバイスをして下さり、日常生活での姿勢や、過ごし方などを見直すきっかけにもなったと思います。

これからもトレーニングを続けながら、過ごしていってほしいと思います。色々な治療の流れがありましたが、いつも丁寧に説明して下さり、本当に安心して通院することができました。院内の雰囲気も良く、先生やスタッフの皆様が優しくお声をかけて頂いて、本当に感謝しております。

 
M・Nちゃん(10歳)

わたしは、クラスの歯ならびがいい子がうらやましくて矯正治りょうを始めました。
でも、お姉ちゃんが矯正をしていていたがっていたり、食べる時には食べにくそうにしていたので少しきん張していました。
また、型取りが苦手なわたしは苦しくて泣いてしまった事もありました。でもわたしがいたがったりした時も先生方やスタッフのみなさんが優しく接して下さり、とても安心しました。

その後はスタッフのみなさんとお話しをして、楽しく治りょうを受けることができました。
そして、装置が外れるとなった時、わたしはとてもうれしくなりました。外れた時は口の中が変な感じがしたけど、きれいになった歯ならびを見て、とても感動しました。

今まで支えて下さった先生方やスタッフのみなさんに感謝しています。ありがとうございました。これからも自分の歯を大切にしたいです。

症例写真
ページトップへ戻る
M・Nちゃんのお母様

矯正治療を受けようと思ったのは、あごが細く、歯並びが良くなかったのでこのまま成長して永久歯が生えそろった時、本人がつらい思いをするかもしれない。大人になって肩こりや頭痛に悩まされたりするかもしれないと思い治療をしようと思いました。

装置をつけてからは、食べにくかったり、話づらかったりする時もあったようですがだんだん慣れて、あまり気にならなくなっているようでした。
口内炎ができたり、装置が当たって口の中が切れたりして、大変な時もありましたが、ほっぺをふくらます体操や、べろやかむ位置の練習をしっかりやるようにして頑張っていました。
先生やスタッフの方がいつも優しく笑顔ではげまして下さり、本人も頑張れたようです。

今、きれいになった歯並びを見て、親子共々うれしい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
また2期の治療でお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 
鈴木 心菜ちゃん(11歳)

私は、矯正治療を受ける前は、歯がデコボコでした。そして、両親に、矯正をすすめられました。でも、痛そうだなと思って、不安がありました。でも、実さいにやってみると、先生達も、やさしく接してくれたり、器具の使い方も、しっかり身につくまで、教えてくれました。治療中、少しずつキレイな歯ならびになっていくことが、とても嬉しかったです。治療は、やったことのない物ばかりだったので、少し、怖かったです。

1年半ほど続けて、治療がとうとう終わりました。初めのころに比べると、全然ちがって、びっくりしました。治療をやる前は、前歯がめだっていたけど、その前歯が、あまりめだたなくなり、上の前歯と下の前歯の線も、ちゃんと合っていました!
私は、この治療を受けて、本当にやって良かったと思っています。
矯正治療をやってから、おもいっきり笑えるようになり、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!

症例写真
ページトップへ戻る
K・Aくん(13歳)

今回の治療を受けようとしたきっかけは、大人になってからだと、なおるのも遅いと思ったし、母さんからもおすすめされていたからです。
治療を受ける前は、高いお金を出しているのに痛くてやめないか心配は、ありました。でも痛くてもがまんをし、やめずにこれました。治療を受けている時は「どんな歯になるだろう。」と期待をしていました。

治療が終わって治療前と比べてみたら、最初(治療する前)は、歯のすきまがすごかったりしていました。とくに前歯の歯がすごくはなれていました。でも治療をしたあとは、歯が、くっついて、すきまなどないかんじになりました。とてもうれしかったです。
僕は、治療を受けて本当によかったと思います。
僕のすきまがあった歯も今では、すきまなどなくきっちりとした歯になりました。

最初のころは、痛くて、ベロでこわしてしまう事が何度もあったけど、その分反省してここまであきらめずにしてきてとてもよかったです。
ありがとうございました。

 
K・Aくんのお母様

今回の治療をうけようと思ったきっかけは、息子の前歯がつながっていることと、1本歯が生えないということがわかったからでした。かかりつけの歯科医院の先生からレントゲンを見せられて、村木矯正歯科クリニックをおしえて頂きました。初めの治療方法の説明の時は先生方の本気度と治療するがわの本気度の確認で、とても緊張しました。本当に治療できるのかと。息子自身がその気にならなければとりくめない事なので正直不安ばかりでした。

息子も口の中に装置を入れることで話ずらくなるし、痛いし、食べ物も食べずらくなるし、息子のため息とイライラを見ているととてもつらくなりました。歯ならびが悪くなったのは私のせいだと思って、ごめんねとしか言えませんでした。私のその気持ちを思ってくれたのか息子はため息やイライラを私にみせなくなりました。装置になれてきたせいもあったのかもしれませんが、私の方も食べ物に気を使わなくても何でも食べてくれるようになり 知らないうちに歯ならびがきれいになっていました。あごの骨格もととのったように感じますし、笑顔がとてもいいなと思いました。つらかったり痛かったりと息子が一番ストレスになっていたと思いますが、とてもよくがんばったと思います。引き続きまけずにがんばってほしいです。

ページトップへ戻る
S・Hちゃん(8歳)

私の前歯が少しかさなって生えてきたから「きょうせいをした方がいいね」とおばあちゃんに言われて、村木先生の歯医者さんに行きました。

家から遠いのと歯に装置をつけているのを見られるのが、少しイヤでした。青いゴムをつけた時によく外れて何回か先生の所に行きました。装置をつけた時はいたくなるかなっと思ったけど大丈夫だった。
思ったより早く終わって良かったです。

症例写真
 
S・Hちゃんの保護者様

現在小学校2年の女の子の祖母です。
始めてクリニックを訪ねたのが1年生の11月でした。きっかけは我が家のかかりつけの歯科医院で孫の矯正のスタート時期について相談したところ、担当の先生から村木矯正歯科クリニックを紹介していただきました。クリニックのホームページ等で孫と一緒に事前勉強をしていったお陰で低学年でも治療のスタートを切ることができました。

またどのタイミングで治療するのかも悩みました。診察に連れていくのは大人ですが、治療を受けるのは本人(子ども)です。孫は永久歯が上下4本ずつ生えてきたところですでに若干重なって歯が生えていました。これではこれから全体が上手く収まらないだろうと思い、子どもの両親を説得し1年生の3月に治療に入り2年生の2月に1期の治療が終了しました。

治療中はいつでも孫の気持ちに寄り添うと私は心に決め、孫には「おばあちゃんがいつでも豊橋に車で連れて行くから安心してね」と。最初の困ったとき(青いゴムがとれてしまいうまく歯に装着できないとき)は、何回でもクリニックに行きました。
それ以降は順調に進み先生はじめスタッフのみなさまのお蔭で一期目の治療は無事終了。

今は矯正装置で動かした歯を保定装置(リテーナー)で歯並びを安定させているところです。ここでも大人はリテーナーの管理(清潔)をしっかりしてあげることが大切だと思います。

そしてもう一つ私のすべきことがあります。妹が先に治療をスタート。今度は4年生の男の孫の矯正治療も本人がやろうと思えるようにお膳立てすることです。(もちろん本人の歯の状態と本人のやる気次第ですが。)

ページトップへ戻る
愛知県豊橋市 村木矯正歯科クリニック
〒441-8028 愛知県豊橋市立花町31番地 TEL:0532-31-7766 Mail:info@muraki-kyousei.com