豊橋市の矯正歯科 村木矯正歯科クリニック 豊橋市 田原市 豊川市 蒲郡市 - 求人情報

 
求人情報

当クリニックでは一緒に働いてくれる歯科衛生士の方を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。応募、お問合せはこちら>>

当院スタッフの感想

私は専門学生の頃、就職先を一般歯科に決めようと考えていました。ですが、臨床実習で矯正歯科に行った時に歯科衛生士が行う業務が一般歯科よりも多いと感じました。ずっと仕事をするなら、アシストだけでなく自分も治療に携わりたいし、やりがいを持って取り組みたいと思い、歯科衛生士を募集している歯科医院を紹介してもらったのが村木矯正歯科クリニックでした。

入社する前はすごくすごく緊張していました。やっと憧れの矯正歯科で働ける!頑張ろうという気持と、私は人見知りだったので新しい環境でちゃんとやっていけるのだろか?そんなことをよく考えていました。

入社時は同期の子と一緒だったので、同期の子に負けないようにと診療の流れや研修カリキュラムを必死でこなす日々でした。患者さんとなかなか話が出来ず逃げていたり、仕事が思うように出来なかったりで最初の1年半位は、他の人と比べて自分はダメだ…とよく思っては落ち込む毎日でした。

でも、良い事もたくさんありました。村矯ではいろいろなセミナーに参加させてもらいましたが、いかに自分の考え方が甘かったのが思い知らされました。
いろいろな方の話を聞いたり、本をたくさん読むことで、今まであまり自分の考えを言わず人に合わせるだけだったのが、少しずつですが言えるようになってきました。

また、ある患者さんには「安心して治療が受けられる」「説明が分かりやすく納得できた」などお誉めの言葉も頂けるまでになりました。

今の自分があるのは、院長はじめ他のスタッフがいたからです。こんな自分の考えや行動にいい時は思いっきり誉めてくれて、ダメな時は本気で叱ってくれる。こんなに本気でぶつかってくれるのは村矯メンバーだけです!!他の歯科医院だったらダメな自分のままだったかもしれない。この最高のメンバーをこれからも大切にしたいです。

歯科衛生士 E・T

私は元々歯並びにコンプレックスを抱いていました。
高校生の頃から一般歯科で矯正治療を受けていましたが改善が見られず、手術の可能性やこれ以上は難しいと言われ、どうしたらいいのかすごく悩んでいました。

そんな中、就職活動中にHPで村木矯正歯科クリニックの存在を知り、数日後、医院見学へ行きました。
クリニックへ入ると、スタッフの方や先生が私の方を向いて笑顔で挨拶をして下さり、緊張していたはずなのに、自分という存在を受け入れてもらえたような安心感を覚えました。

対応に関しても患者さんを一人の人として大切にしているのが伝わりました。
外観や対応だけでなく、私が絶対ここで働きたい!!と心の中で決めたのは、治せないと言われてしまった私の歯並びを、村木先生が『絶対に治せるから!』と言ってくださった一言。あきらめるのではなく、やり方は無限にある。出来る方法は必ずあるという考え方。

それから面接を受け、内定を頂きました。しかし喜びとは反対に私は不安で胸がいっぱいでした。
勉強されている先生のところで働く以上、私も勉強しなくてはならない、と。
特別な努力もしたことがなく、敬語すらまともに使えない。
こんなわたしに本当に医院の恥にならないスタッフになることができるのだろうか・・・
そんな時いつも何のために働くのか、自分はどうなりたいのか考えました。

“自分と同じ歯にコンプレックスを持った人の役に立ちたい!正しい知識や情報を伝えたい”

入社してみると今までの当たり前と、社会人として求められる当たり前の違いに戸惑いました。しかし、そんな私の成長を長い目で信じて本気で応援してくれている村木先生や先輩スタッフがいつも正しい方向に導いて下さりました。

そして村木矯正歯科クリニックに勤め始めた時と今で一番大きく変わったのは、物事の捉え方です。
起こる出来事はみな同じでも、どこに焦点を当ててどう捉えるかによって結果が変わる。物事だけではなく、自分自身も第三者の目から見たらどう映るのか・・・そう捉えるだけで自分の行動や言動、考え方をどうしていったらいいのかが見えてきました。
今の私にとって、本気で関わり合い、成長を刺激し合える仲間と出会えたことが財産です。

歯科衛生士 E・I

私は一般歯科で働きながら患者として村木矯正歯科クリニックに通っていました。
その時の先生やスタッフがいつも笑顔でいきいきと働いており、なおかつ対応が丁寧で私もこのようになりたいと思ったのが入社したきっかけです。

矯正についてほとんど知識の無い私に一から指導をしてくれて、
上手く出来ない時は励ましてくれました。
そして上手く出来た時は一緒に喜んでくれたのがとても嬉しかったです。

村矯に入ってから自分で考えることの大切さを学ぶことができました。言われたことをただするのではなく、自分達で考え行動していくと自分も成長できるし医院自体の成長にもつながります。

その他にも初めて自分自身と向き合うことができました。今までこんなところを直したいと思っていても行動に移さず、結局何も変わらない日々を過ごしていました。でも、面談や目標を立てることにより自分の苦手なところはどのように直したらいいか、出来ている事でもさらにレベルアップするにはどうしたらいいかなど考えて行動に移すようになりました。その結果、今まで「できないだろう」と諦めていたことでも「まずやってみよう」となり、少しずつ前に進めるようになったと思います。

入社してから今までで私が一番変化したことは物事のとらえ方です。今までは何をするにもマイナスで受け止めていたことが、プラスにとらえる事ができるようになりました。
村矯メンバーになったことにより、今までなら絶対にやらないようなことにチャレンジすることができ、自分の可能性を広げることができました。

今まで気付かなかった新しい自分に出会うことができ、ここに入社して良かったと思います。 

歯科衛生士 Y・Y

私は小さな頃から工作が好きでした。勉強は苦手でしたが美術の成績だけはよく褒められたので、物を作る事が私の生きがいでした。そこで、将来は自分の好きなことを生かした仕事をしようと歯科技工士になりました。

ただ自分がやりたいから…という理由で専門学校に入学した私は、歯科技工士の仕事の大切さも考えずに日々を過ごしていました。高校までは工作の腕はクラスの上位でも、専門学校では腕自慢が揃っているため成績もそこそこで、自信もなくなっていきました。

それでもなんとか歯科技工士になり、村木矯正歯科クリニックに就職しました。ここで私は考え方が変わりました。入社して一年たくさんの本を読み、仕事のやりがいを自分の中で見出すことができました。その中のひとつ、『誰かが笑顔になるところを想像しながら仕事をする』は、自分のためにではなく私が作ったものを使ってくださる方と、その人の笑顔のために作ろうと心を入れ替えるきっかけになりました。このことを学び、腕には自信がなくても誰かの幸せを願って作る気持ちは誰にも負けない、という自信を今では持つことができました。

他にも仕事をすることの気持ちよさ、勉強の楽しさ、仲間の大切さ、思いやりの気持ち、感動、
たくさんのことを学び、人として成長することができました。
友人からも「なんか、考え方が大人になったよね」と言われるようになりました。

もし、村矯に就職していなかったら、自信のないまま、ただなんとなく仕事をしていたでしょう。もしかしたら、歯科技工士をすぐに辞めてしまっていたかもしれません。ですので、勉強をするきっかけを与えて頂いた院長に感謝しています。
村木矯正歯科クリニックに就職して、本当によかったです。

歯科技工士 R・I

地元で働きたいという思いから、前職を辞めて地元に帰ってきました。そんな時に村矯の求人と出会いました。

入社前は、新しい職場でも自分の経験が通用するのか、新人として知識のない新しい業界でまた一から仕事を学んでいくことに不安を感じていました。

実際に村矯に研修に入り、「前向きな失敗はどれだけしても良いよ。その失敗は教える側の責任だから」と先輩から声をかけてもらい、積極的に仕事に向き合うことができるようになりました。

私が村矯メンバーになって特に良かったと感じるのは、人材を「人財」としてとらえ、人間性を磨くチャンスにたくさん触れられるという点です。今までの自分では行かなかったようなセミナーに参加し、読まなかったような本を読むようになりました。

大変だと感じる時もありますが、自分の成長を望める前向きで向上心の高い職場です。

受付 M・H

私が最初に院長と出会ったのは、私の先輩が勤めている歯科医院で院長が矯正医として勤務していた頃、私が患者として通い始めました。

もともと出っ歯だったのがコンプレックスで、歯科医師として働くようになってからも矯正したいなぁと思ってはいたのですが、なかなか踏ん切りがつかないでいました。
そんな時、知り合いの先輩に「いい矯正の先生がいるよ」といわれ、同業者が言うなら間違いないと思い通うようになりました。

始めてみると、今まで噛めていたつもりでも(今思えば全く噛めていなかったのですが・・)それとは比べ物にならないくらいしっかり噛めるようになり、矯正ってやっぱりスゴイ!!と思うようになりました。

当時勤めていた医院は一般歯科だったのですが、子供の歯並びへの親御さんの興味関心がとても強く、きちんとした矯正治療の必要性を感じていました。一般歯科で矯正をやっている歯科医院もありますが、専門医院で矯正を学びたいと思っていました。しかし、私は大学病院の矯正科に残っていたわけでもないので、矯正を学ぶのは難しいだろうと思っていました。

ところが、院長にその事を話したら、うちで学べばいいよ、と言ってくれました。
矯正が学びたかった私としては、矯正専門医で働けるなんて「チャーンス!」です。
しかし、矯正専門医で働くということは一般歯科治療から遠ざかってしまうのではないか、全く一般歯科治療ができなくなってしまうのではないかと、不安もありました。
ですが、院長の矯正治療への考え方を詳しく聞くうちに、一般ができなくなる不安よりも村木矯正歯科クリニックで働きたい!という思いが強くなり、働く事を決めました。
村矯で働き始めて、矯正歯科での就業経験がなかった私は、専門書を読んでもセミナーに行っても専門用語がわからなかったり、歯の動くイメージができなかったりで最初は不安だらけでした。しかし、あきれることなく丁寧に色々教えてくださり、何度もチャレンジすることで、今では理解できる部分が増えてきました。

村矯では治療技術ももちろんですが、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。矯正治療は一般歯科治療よりも長い年月がかかります。そのため、毎回の治療を楽しんで受けていただけるように、イベントだけでなく処置中の対応など、話しやすい雰囲気作りにも力を入れています。一般歯科で勤務していた頃も、気をつけていたことですが、比にならないくらいのホスピタリティがここにはあると思っています。特に患者さんとの接し方は、私が村矯に入って変わったと感じる点のひとつです。

月に1度、外部の方を招いて院内セミナーがありますが、とてもためになるお話や指摘ばかりです。歯科医師として働いていると、やはり技術を学ぶ、ということを重要視してしまいがちで、その他のことが希薄になってしまうことがありました。技術を学ぶというのはもちろんですが、村矯に来て、技術以外のこともたくさん学ぶことができました。

自信を持って家族や友人に勧められる歯科医院で働けて、私は幸せだなと思います。

非常勤勤務医 K・M


■応募フォーム

求人へのご応募、またはご質問などがありましたら、
下記のフォームへご入力の上、送信ボタンを押してください。後ほど当クリニックよりご返信致します。

※ご入力いただいた内容は、採用選考以外の用途には使用致しません。

希望職種(必須)
お名前(必須)
年齢
住所(必須)
連絡先(TEL)(必須)
メールアドレス(必須)
質問・その他(必須)

  

 

 
ページトップへ戻る
愛知県豊橋市 村木矯正歯科クリニック
〒441-8028 愛知県豊橋市立花町31番地 TEL:0532-31-7766 Mail:info@muraki-kyousei.com